職員インタビュー

 

薬剤師

より安心できるお薬を提供

西村 元臣   

現在、勤務している薬剤部では、薬剤師5名、物品管理係4名の計9名で業務を行っています。
薬剤師の業務は、毎日忙しく大変ですがとてもやりがいのある仕事だと感じています。
外来では、検査前・手術前の中止薬の確認、外来化学療法薬の調製、入院前の薬剤師による面談、調剤薬局からの疑義照会への対応、透析処方の調剤など行っています。
入院では、内服薬・注射薬の監査・調剤、TDM業務、抗腫瘍薬の調製、高カロリー輸液の無菌調製、内科カンファレンスへの参加などを行っています。
新薬が採用される場合には院内勉強会を開催するのですが、医師・薬剤師だけでなく、外来・病棟看護師、調剤薬局の薬剤師などにも参加してもらい、薬について知ってもらうようにしています。
今年で岡田病院に就職して11年目になりますが、とても働きやすく毎日充実した日々を過ごせています。これも薬剤部長をはじめ、薬剤部のみんな、そして岡田病院の他職種の職員のおかげだと思います。これからもこの岡田病院で薬剤師としてのスキルを向上させ、地域の医療に貢献できるよう努力していきたいです。

薬剤部
薬剤師

看護師

平川 亜弥  

私は以前他の病院の病棟勤務したことがあります。その経験と当院の一般病棟勤務の違いや気付いた点をお伝えできたらと思います。 以前勤務した病院は、病棟が専門科別に分かれ7:1の看護体制がとられている大きな病院でした。実際に働いてみて、スタッフひとりひとりがしっかり勉強されていて、自分が配属された科に対する知識は、抜群にありました。私も負けないようにと必死で勉強し、知識を得る事の楽しさや、専門的な技術の習得を学びました。

ただ、科別看護であるため専門知識は深く学べても、専門外の知識が必要とされる状況になった場合に全く対応できず、パニックになってしまったり、褥瘡・栄養状態などに意識を向ける事が困難であったりと、患者さまを全身からとらえる事が出来ない場合が多いのかもしれないと感じました。 当院は、混合病棟であり内科、整形外科、外科などいろんな科の患者さまが受診・入院され、さまざまな疾患の方に触れる機会があります。それにより偏った知識だけでは、患者さまに十分な看護が行えず、疾患の勉強はかなり大変です。しかし、例えば肺炎の患者さまの意識レベルが下がった時に、自然に瞳孔の確認が出来たり麻痺の出現の有無の観察をしたり、尿の性状・量を観察できたりといった、全身状態の観察が自然に行えて異常の早期発見につながるのではないかと思います。

当院は、地方の病院であり交通の便も悪くあまりお店もないし、さまざまな面で利便性に欠ける部分はありますが、地方ならではの温かい人間性や人との強いつながりがあり、それによりスタッフ間のコミュニケーションもしっかり行うことが出来ています。今後も幅広い看護知識・技術の習得と、他職種との連携を行い他の病院に負けないような看護を目指したいと思います。

第二病棟
看護師

看護師

患者さんの気持ちに寄り添いたい

河本 美香
県立萩看護学校を卒業し、看護師免許を取得しました。私はどんな場面ににも、患者さんの目線に立ち、考え、行動に移すことのできる看護師になりたいです。岡田病院では老年看護をしっかり学ぶことができ、他の職種との連携を通し、在宅への継続看護についても深く学べます。人と人の繋がりや温かさの大切さを学べる場所です。皆さん一緒に働いてみませんか?

 

河本美香第三病棟看護師

准看護師

目的を理解して動く

篠原  萌

私は患者さんに優しく寄り添えることのできる看護師になりたいです。患者さんの状態を把握するためにも、コミュニケーションも大切にしたいと考えます。また、基礎看護技術の向上にも努め、ひとつひとつの行為の目的を理解して動きたいと思います。職場は笑顔や挨拶が溢れています。最初は分からない事や不安に思う事が多くあると思いますが、先輩方が優しく丁寧に指導して下さいます。

 

 

第三病棟(看護学校通学中)准看護師

 

看護師

やり甲斐のある職場

塩田 悦子

私は県立萩看護学校を卒業し、看護師として岡田病院で勤務しています。最初は何をするにも緊張と不安の毎日でしたが、先輩看護師、スタッフ、医師と様々な人の支えのお陰で未達成の技術・不足した知識を確認しながら仕事に取組むことができています。まだまだ未熟ではありますが、とてもやり甲斐のある職場だと感じています。綺麗な海とあたたかい人々に囲まれた病院です。ぜひ一度、見学にお越しください。

 

 

第三病棟看護師

准看護師
的確で迅速な対応を心がけて

野中 志穂

患者さんにとって今何が必要かを判断し、的確で迅速な対応ができ、患者さんの思い、訴えを大切にできる看護師になりたいです。そのためにも早く仕事を覚えて、多くの患者さんと接していけたらと思います。岡田病院は雰囲気が明るく、活気のある職場です。どの先輩に尋ねても優しく接してもらえます。

 

第二病棟(看護学校通学中)准看護師
准看護師
まずは自己の健康管理から

池本 裕希

患者さんの立場になり、考え、接することができる看護師になりたいです。食事・睡眠・休養を十分に取り、自身の健康管理を行い、体調を万全にして出勤するよう努めています。岡田病院はとにかく人間関係が良く、先輩が優しい職場です。院内には色々な花が飾られていて、とても雰囲気が良い病院です。

 

第二病棟(看護学校通学中)准看護師

 

看護師
男性でも働きやすい職場

岡田 雅道

看護師として不安な毎日でしたが、新人研修を重ね、先輩看護師に指導されながら、他のスタッフや医師にも助けてもらい、看護師業務にも慣れてきました。まだまだ技術や知識も不足していますが、患者様にお礼を言われると更に頑張ろうという気持ちにさせられます。岡田病院はそんな温かい雰囲気の職場です。男性でも働きやすいのでぜひお越しください。

 

第三病棟准看護師

お問い合わせ先

職員採用に関するお問い合わせは、医療法人社団成蹊会事務局までお問い合わせください。 お問い合わせフォームもしくはお電話でも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

【24時間受付】※ご返信には2~3日程度お時間をいただきます。あらかじめご了承ください。 (採用担当:福田)
【お電話での受付時間】
平日9:00~17:00 土曜日9:00~12:00