薬剤部

お薬についてご不明な点など気軽にお尋ね下さい。


薬剤部は、薬剤師と物品管理係(事務職員)で構成されており、医薬品をはじめ医療材料・医療消耗品、印刷物、介護用品など院内で使用する様々な物品が安全適切に使用されるよう管理しています。 2018年7月現在の人員は、薬剤師4名、物品管理係4名です。

主な業務内容

処方せん調剤・注射処方せん調剤

主に入院患者さまの薬や注射薬を、医師が発行する処方せんに従い調剤する業務です。 「お薬の選択や量・速度・方法が適正か?」 「他の薬との相互作用がないか?」 など薬剤の専門家としての視点から常に確認し、患者さまにとってお薬の使用効果が十分に得られるよう努めています。

薬剤管理指導

入院患者さまに対して、各病棟担当の薬剤師が、お部屋に伺い薬の使用方法や使い方、効果や副作用などについて説明を行います。 入院される際には、現在服用中のお薬をお持ち下さい。

薬品情報管理(DI)

医師をはじめ全ての職員からの薬に関する問い合わせに対応しています。また、医薬品の使用上の注意や副作用などの最新情報、新規採用薬情報などを収集・提供し、薬の適正使用に努めています。

医薬品・医療材料などの物品管理

病院で使用される医薬品および輸血用血液・医療材料・医療消耗品などの購入管理、在庫および各部署への供給管理、品質管理などを行っています。 特に、取り扱いに注意の必要な医薬品は、施錠や台帳記載などにより厳重な管理を行っています。
【お問い合わせ先】
医療法人社団成蹊会 岡田病院 薬剤部 電話 0837-23-0033