取引業者様への院内立入制限のお願い

令和 2年 4月 6日

 

取引業者様各位

 岡田病院 院長

取引業者様の院内立入制限について 

<不要不急の訪問はご遠慮ください>

 

現在、国内での新型コロナウイルス関連肺炎の感染・流行が確認されております。当院では、入院治療中の患者様へ感染を広げないため、取引業者様(医薬品・医療機器・医療材料・設備等)の院内への立ち入りを当面の間制限させていただきます。病棟への立ち入りは原則禁止といたします。

 

なお、下記の点にご留意ください。

〇院内の訪問等は急を要する場合・病院からの要請があった場合のみにしてください。

〇医師等の面会について、急がない情報提供などの面会は自粛をお願いします。新薬等の情報提供は、当院薬剤部を通じて行ってください。提供方法は薬剤部にご確認ください。

〇納品担当の方については体温が37.5℃以上ない事と、呼吸器症状がない事を確認されたうえでご来院ください。

〇院内に入られる時はマスク着用・手指衛生をお願いします。(マスクに関しては各自準備して頂きますようお願いします)

〇許可なく院内への立ち入りはご遠慮ください。

 

ご理解、ご協力の程、宜しく願いいたします。

新型コロナウイルスによる感染対策

新型コロナウイルス感染症の流行地域に行かれた方(国内外を問わず)又はそのような方と濃厚接触歴がある方で、発熱(37.5度以上)または呼吸器の症状がある方へのお願い。

◆風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の通常の感染対策を行ってください。

◆外出を控え、マスクを着用の上、保健所に電話で連絡してください。山口県長門市内であれば、山口県長門健康福祉センター(電話0837-22-2811)が連絡先になります。

介護助手募集中(元気な高齢者・地域の皆さんを募集!)

介護助手募集中(介護老人保健施設サンライズ21が元気な高齢者・地域の皆さんを募集!)住み慣れた地域の福祉・介護を支えていただける介護助手を募集しております。説明会は2019年11月27日(水)10:00~11:00 長門中央公民館にて開催

新しい検査はじめました【呼気NO(一酸化窒素)測定検査】

「呼気NO(一酸化窒素)測定検査」

呼吸時の息の通り道である気道に炎症(好酸球性)があるとき、息の中には健康な人に比べNO(一酸化窒素)と呼ばれる成分が多くなります。そこで息の中のNOの量を測ることで、気道に炎症(好酸球性)があるかどうかを知ることが出来ます。喘息は呼気NOの上昇をきたす代表的な疾患です。また、喘息の治療を行うと呼気NOの量は減っていきます。そのため、治療効果を知る助けにもなります。

検査は器械に息を10秒ほど吹き込んでもらうことで出来ます。

※食事・喫煙は検査結果に影響を与えますので、検査前1時間はお控えください。

喘息は大人になってから発症することもある病気です。息苦しい、長く咳が続く、息がゼーゼー鳴るなど気になることが有りましたら是非ご相談ください。